日本法人

グッドヒルズの日本法人は2014年7月に登記いたしました。ソフトバンクの世界初の感情認識ロボットPepperの商業化にむけての試みの成否によらず、日本には100年を超える製造業の長い歴史があり、世界で最も多くの産業用ロボットが活躍しています。わたしたちグッドヒルズは、ひとたびロボットが自己再生をはじめると、持続可能なロボット産業が立ち上がるとみておりますが、そのためには人間の介入が必要で、その介入者の洞察や、介入しようとする主体にこそ、テクノロジー分野における最も有望な投資機会があるとみています。2016年のグッドヒルズ東京オフィスは、ロボティクス、教育、フィンテック、不動産、の4分野をカバーしてまいります。投資案件は不動産(50~1200%)、建設プロジェクト(15%~400%)、フィンテック系スタートアップ(x10~x1000)等を中心に、豊富にございます。詳細は各ローカルパートナーにお問い合わせください。

株式会社グッドヒルズ  代表取締役 亀田 勇人  

for the ground breaking idea